忍者ブログ
僕パパになります?
男の育児をだらだらと・・・
GOOD ITEM
GOOD ITEM

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

PROFILE
HN:
たんたん
性別:
男性
自己紹介:
新潟の佐渡島にて育児にアタフタ

娘:のんのん
'07/10/18生まれの癇癪持ち

息子:ハル
'08/12/23 天皇誕生日生まれ

使用機器
ニコン D70
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
 
Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8

SEARCH
CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
amazon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 子育てブログへ ポチッっとしてくれると嬉しいです!

分娩台にのった嫁。
なんでか知らないけど、陣痛間隔3~4分なのに分娩開始!( ̄ェ ̄;) エッ?
(嫁の陣痛の苦しみが大きいからか???)

陣痛の山にあわせて息む。
息を止めて、下っ腹に力を入れる感じ・・・・か?
嫁が息を止めてる間は、こっちも自然と息が止まってしまう。
オイラはただ息を止めてるだけなのに、痛さと戦ってる嫁の方が長く息を止めて頑張ってる。

痛さと戦う嫁。
汗だくで痛さと戦う嫁。
ティッシュで顔の汗を拭ってやる・・・。
必要以上にやりすぎたのか、嫁に「ウザイ!」っとばかりに手で払われる。
(ちょっと引き気味な助産婦さんたち・・・(笑))


そんな感じで格闘1時間。
ついにベビちゃんが出ましたーっっ!!

その瞬間「オギャー!!」っと泣き声。
「あぁ、産まれたんだ・・・・・・・」


その時の気持ちは、ただただ安堵。 そして頑張った嫁に感謝の気持ち。
そして、ちょっぴりウルウル。


初体験の立会い出産に、かなり戸惑いもあったけど、立ち会って良かった。
きっとこの瞬間は、ずっと忘れないと思う。
頑張ってくれた嫁&ベビちゃん。 ずっと大事にするよ。




っと普段言えないような事をココに書いておこう。
きっと、嫁があとから盗み読むだろうから・・・・・。
PR

にほんブログ村 子育てブログへ ポチッっとしてくれると嬉しいです!

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
夫婦で迎えた誕生の瞬間を、これから誕生日を重ねるごとに思いだす事でしょう。
そして成長の喜びを、また夫婦で実感できるんです。
それをいつかベビーちゃんが大きくなった時、ママからじゃなく、パパから語ってあげられるって素敵な事だと思うなあ。
2007/10/23(Tue)02:36:27 編集
Re:無題
たんたん
ベビちゃんが大きくなったらパパから語る・・・。

面白おかしく語る・・・。
そして嫁に怒られる!

あぁ、10年後もそんな感じな気がする・・・(笑)
2007/10/23(Tue) 23:04
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82]

Copyright 僕、パパになります?  ~写真日記録~ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]